汗で湿った布団が干せるベッド 折りたたみすのこベッドが良さげ

社会人2年生になりましたが、通勤時にも汗をかくような暑い日が最近続くようになってきました。 夜になって熱気が収まるどころか、部屋の中はムッとした熱気がこもっていて即冷房をかけたい!とリモコンに手が伸びてしまいます。

このような日々が続くと寝るときの温度管理が難しく、熱帯夜にならない日には、窓を開けて冷気? 生暖かくても外気を取り入れて極力エアコンに当たる時間を減らして体調が悪化することを避けようとしてきました。

しかし朝目覚めると、マットレスをフローリングに敷き、直接体に触れる布団は、じめっとしてタップリ湿気を吸い取っています。一人暮らしをしていると布団を干せるのは、晴れた日の休日のみと限られています。

カラット乾燥した布団で毎日寝たいものだと思い、最近ベッドだともっと快適になるのではないかと思うようになってきました。

色々と調べてみると、湿気対策を中心に考えると床下に隙間があって、通気性が確保され、通気性の良いマットレスとそれを支える物は、すのこ素材のベッドが良さそうだと言う事が分かってきました。 こちらの「人気ベッド選びの「02-03 「すのこベッド」を機種一覧から選ぶ」に出ていました。

すのこベッドにも色々ありますが、布団がベッドの上で干せるすのこベッドがベストじゃないかと思うようになってきました。 本格的な夏に入る前に快眠できるすのこベッドをゲットしたいと思う今日この頃です。