アウターの衣がえをそろそろ始めようと思っている

クリーニングに出すときに持っていくのが面倒で大変です。車があればいいんだけれども、車がない場合は徒歩で行くか、自転車で持っていくしかありません。

自宅の目の前にクリーニング店があればいいですが、住むときにクリーニング店のことを最優先に考える人はいないと思います。

とくに、冬が終わってコートやダウンジャケットなどのかさばる系の洋服がたまったときには大変ですよね。

まず、コートやダウンジャケットを何着も入れられる袋が無いですし、それを自転車のかごにはいらないので、載せるのも大変です。

クリーニング店によっては集配してくれるものもありますが、そういうところはやっぱり配送料が上乗せされているので、ちょっとコスト的には高くなるんですよね。

あから最近は宅配クリーニングがいいんじゃないかと思って、いろいろ調べています。

宅配クリーニングはクリーニングしたい洋服を段ボール箱などに詰めて、発送すれば、クリーニングをして、再び配送されて自宅に返ってくるというものです。

自宅にいるだけでクリーニングが完結してしまうので、便利だとは思うのですが、送った洋服を検品するときに自分が思っていた分類じゃない衣類にされると値段が変わってくる可能性もあります。

例えば、自分はジャケットと思って送った洋服が、クリーニング先ではコートに分類されていた場合、コートの代金を請求されることになるので納得ができない可能性がありますよね。

普通のクリーニング店の場合は、受付時に説明があって、納得した上でお金を払うのでトラブルにはなりにくいです。

それでもやっぱり洋服を持ち運ぶ手間や大変さを考えると、宅配クリーニングって楽だよなぁと思うわけです。

リナビスの使用感レビュー