3つの働き

DHA、EPAの働きについでは次の通りです。ひとつめですが、脳神経の再生と神経再生作用です。脳の中では、数えきれない無数の脳神経を通って情報の伝達が行われています。

そんな中、DHAとEPAの役割は、脳神経を再生してくれるため、情報伝達力の維持にとても貢献してくれる栄養素なのです。ふたつめは、神経の保護。脳内抗酸化作用による神経細胞保護作用ということですが、脳内の神経は、無数の細い管ですべてがつながっており、情報伝達という働きにおいて、とても大きな役割を果たしているのだそうです。そういった環境の中で、DHAとEPAには、脳神経が酸化する障害から保護してくれる働きがあるのだそうです三つめは、情報伝達の潤滑油について。神経細胞によるシグナル伝達亢進作用です。脳神経と脳神経の接着している部分では、大量の情報伝達が行われていて、認知機能維持のキーとなっていると言われているようです。その環境課においてDHAとEPAは、潤滑油のような働きをしてくれて、脳神経同士の情報伝達作業を円滑に遂行してくれます。このようにDHAとEPAは脳内の働きにおいて、とても重要な役割をもっているのです。DHAEPA,サプリメント,比較