スポーツとEPAの関係

スポーツとEPAの関係についてお話します。アスリートの持久力を向上させ、プレイを最後までバテないような身体にするためには、血液がサラサラと流れ、末端まで十分に酸素を供給させる必要があります。

それはなぜかといえば、末端まで酸素が行き渡らなければ、プレイヤーの身体は酸欠になってしまうからです。その為には、身体の血液がドロドロの血液ではなく、円滑に、そして軽快に流れていくサラサラの血液でなければならないのです。そのために活躍する成分が、血液をサラサラにしてくれる効果がある「EPA」です。EPAの血液をサラサラにする効果は、運動効率を向上させるというだけではなく、心臓への負担軽減や疲労軽減効果すらも、もたらしてくれます。また、血液中におけるEPAの比率を上げることで、運動時に発生する炎症物質を抑制したり、脂質の代謝を促して、体脂肪を減少させたりといった、ありとあらゆる嬉しい効果が健康で上質なアスリート体質へと、背中を押ししてくれるのです。https://xn--dha-j73brcw4afe1eyd3due0891k.xyz/