むくみをなくす方法

夕方になると、足がむくんでパンパン・・・と悩む女性は、多いですね。
むくみは、身体に余分な水分や老廃物がたまってしまった状態です。

冷えや寒さにより、血めぐりが悪くなると、さらに足の痛みやむくみが悪化してしまいます。
立ちっぱなしや座りっぱなしで筋肉を動かさないことが一番悪くさせてしまいます。
筋肉には血液やリンパ液を送り出すポンプのような働きをしますので、ずっと同じ姿勢でなく、少しでも足を動かしましょう。
立ち仕事の場合は、その場で、つま先立ちをしたりかかとを上げ下げしましょう。
ずっと座って仕事をする人は椅子に座ったまま、足と伸ばしたり、足首を回したり手前に足先を引いたり。ちょっとした足の筋肉を動かしましょう。

食べるものでは、余分な水分を排出する作用のある「カリウム」を多く含む食品を摂るようにしましょう。カリウムは、 野菜や果物、豆類等に多く含まれます。

帰宅して、夜、ゆっくり入る入浴の効果は、血管を拡張して血行を促します。
そして、お風呂上がりのボディケアをしましょう。
マッサージする際には、滑りの良いクリームをつけて手の平全体で優しく撫でるように、足先、足首から上に向かってクリームをなじませます。おススメのクリームはルピエラインがいいですよ。