ボーカルは、新しいメガネをかけていた

昨日、室内用のメガネのフレームが壊れてしまった。
当初はフレームだけ替えようと思ったのだが、ぴったりはまるフレームがなく、修理に出すと来年になってしまうとのこと。

メガネは毎日使う物なので1日でもないと困る。

そこでしかたなく新しいメガネを買うことにした。

そのついでに、ボイストレーニングの教材も買ってみることにした。

メガネは5千円からうん十万円もするものまで、ピンからキリまである。

安いメガネは安いだけあり、かけてみただけで分かる。

かけ心地が悪く、頭に負担がかかる。レンズも安っぽいプラスチック。

「こういうところでお金をケチってはいけない」

そう思い2万5千円のメガネを買った。

やはり安物とはかけ心地が違う。

思わぬ出費に懐は痛かったが、

毎日身につける物だけは、それなりの物を買っておかないと健康被害をもたらすし、

顔に使うものは、自分の印象にも関わる。

今までは楕円形(オーバル型)のメガネで、優しい感じを与えるものだったが、

今回は四角形(スクエア)のクールな感じのメガネにしてみた。

自分の顔は女性っぽい優しい顔なので、優しい感じのメガネをかけると幼く見える。

ちょっと大人っぽさを演出すうためにも、四角のメガネにしてみた。