チラシの基本

チラシの基本は「見やすくわかりやすい」チラシデザインであることが最前提です。チラシのキモとなる写真を、思いのほか大きく配置すると、いったい何のチラシなのか?を瞬時に相手に伝えることができます。

単純なようですが、写真はアイキャッチとして、とても効果的です。チラシ上部がかなり賑やかであっても、文字部分がシンプルだとすると、伝えたい情報がとても読み取りやすく、トータル的には落ち着いたイメージを伝えることができます。見やすく伝えやすいチラシは、見た人に対して、その商品・サービスなどのコンセプトをしっかり伝えることができます。その上でデザインに込められた工夫を加えることで、そのお店や企業に、思わず足を運びたくなるようなワクワク感と興味を持ってもらえる、そんな躍動感のあるチラシを生み出すことができるのです。かっこいいや美しさ、この点もデザインとしては捨てられない部分ではありますが、チラシの持っている役割は、やはり商品サービスを伝えて、お店や企業様の集客へと結びつけることを一番の目的にしなければ、仕上がったチラシの存在価価値がゼロになってりまいます。https://a-dieu.jp/