お魚を食べるのと、サプリメントで摂取するのと。

DHAとEPAは、主にお魚に含まれていると聞きますが、お魚を食べるのとサプリメントなどで摂取するのと、どちらも効果って同じなのでしょうか。

DHA・EPAを摂取するという意味では、どちらとも同じです。ただし、魚の種類によってDHAやEPAの含有量に違いがありますので、効率良く摂取するには、どういった魚の種類を選ぶことがベストなのかがキモとなります。一般的によく言われるのは、DHAはマグロ、カツオ、サンマ、サバなどの青魚に、そしてEPAもイワシなどに多く含まれているようです。DHAやEPAに注目しがちですが、魚には良質なたんぱく質やカルシウムなど、プラスアルファで良質の栄養素も含まれていますので、日々の食事は、基本的に魚食を継続し、魚の量がちょっと心配な際には、いよいよDHA&EPAサプリメントで摂取することをお勧めします。人工的なものよりも、自然の物で摂取できる事が理想ですが、様々な事情から、簡単便利な方法を取る事は悪い事ではありません。一番大切なのは、あなたの健康を維持することですから。https://xn--dha-j73brcw4aohmfn407f.xyz/