娘の初めての引越しは女性スタッフに依頼

就職が決まってほっとしたのも束の間、一人娘の勤務先はかなり遠方に決まりました。
当然引越しが必要で、22年間住み慣れた家を離れなければなりません。

単身の引越しなので荷物の量はさほどでもありませんが、年頃の女の子ということもあり女性スタッフを派遣してくれる業者にお願いしました。

当日、来てくれたのは女性2名、男性2名の計4名で、男性は廊下で待機して搬出作業を担当し、女性は部屋の中で荷造りなど細々した作業をしてくれました。
さすがにプロなので効率良い作業は見惚れるほどで、特に女性ならではの丁寧できれいな仕事ぶりからは私も学ぶことがありました。

ところが、思わず赤面してしまったのは娘の部屋の汚さです。
大学に入学してからは大人として接して掃除も本人任せでした。

ぱっと見た目はまあまあきれいだったのですが、どうやらすぐに目につく所限定で掃除をしていたようです。
搬出のために何かを動かすと恐ろしい量の綿埃で息もできず、物陰からは様々なゴミが出てきました。
こうなると同じ女性なだけに気恥ずかしさも倍増です。
当の娘もさすがに焦ったらしく、次回引越しすることがあれば、事前に掃除をすると言っています。

単身パックで東京から香川への引越し費用は相場より安いのか?