母の日。それぞれの過ごし方

昨日、長女がクラスメートと約束して母の日にある、31のフリースクープに参加するのだといって、早起きすると早く布団に入っていました。

父親は6時半には会社に行くのですが、学校もないのに6時に起きたのだそう。待ち合わせは8時半に公園だといって…。10時まで一番乗りするのだと、執着していました。
私と真ん中は、自転車で同じくというか、もともと予定していたので買い物やほかの予定もあります。ここ数日、夏日でばててしまうし、午後はゆっくり家で仕事をしたり、真ん中と遊ぶつもりでした。

片道30分、富士山が追いかけてきて、のんびり目当ての場所へ。
つくと、すでに長女たちはアイスを食べていました。高学年のグループ、親子がちらほらと。母の日のプレゼント代わりで、うちも真ん中の貴重な小銭からおごってもらいました。
そのあとは、いつものように行く先々でついてない1日となりましたが、帰宅してフリスビーをしたりチャンバラをし、汗をかいたのでシャワーへと、なんでもないけど有意義な時間を過ごすことができました。
我が家は労働制のこずかいなので、工夫すること。楽しみにしたいこと、それらをきちんと積み重ねた経験で1年後、また楽しみです。