月に5万円の副収入!ブログライティングで稼ぐ流れについて

『月に5万円の副収入』。
サラリーマンで、月5万円給料を上げようと思ったら、本当に大変なことです。
何年かかるかわかりません。
しかし、副業として稼ぐのであれば…?
今回は副業の中でもブログライティングに焦点を当て、解説していきます。

まず、ブログライティングとは、ということですが…
簡単に言えば、文字を書いてお金を貰うお仕事になります。
ブログライティングといっても、決してよくある『ブログ』を書くお仕事だけではありません。
もちろん、そういったお仕事もないことはないですが、よくあるのは、ネットにありふれている記事の作成です。
「ネットで検索し、そのキーワードに対する答えがすぐに出てくるのはなぜか」ということですが、その答えのサイトを用意する人、と考えていただければと思います。

まず、クライアントから「このキーワードで記事を一つかいてね!」と言われます。
Webライターは、そのキーワードを検索する人はどんな人なのか、どんなことを望んでいるのかをまず考えます。
そのうえで記事を書き、クライアントに提出します。

おもな流れはこういったものとなります。
クライアントによって、求められる記事の質や文字数などは全く変わってきます。
中には1万文字を要求してくるクライアントさんもいたり、500文字でも良いというクライアントさんもいたり。
その記事単価もクライアントさんによって大きく変わってきます。
すべてはクライアント次第、といってもよいでしょう。

ブログライティングの仕事を受けるためには、クラウドソーシングに登録する必要があります。
現在では本当にたくさんのクラウドソーシングサイトがありますが…。
中でもクラウドワークスやシュフティ、ランサーズといったサイトが有名でしょうか。
正直言って、どれに登録しても良いです。すべてにブログライティングの仕事はありますから。
そういったクラウドソーシングサイトに登録すれば、すぐにでも仕事を始めることができるでしょう。

そういったサイトでブログライティングの仕事を受ける場合、注意してほしいのが「記事単価をしっかり見る」ということです。
中にはめちゃくちゃ記事単価の低い仕事もあります。
ある程度ブログライティングに関する仕事を見て回り、自分の中で基準を決めておきましょう。
1文字1円以下の仕事は絶対にうけない、などです。
そういった基準を決めていなければ、安い仕事をして全く稼げない…なんてことにもなりかねません。
必ず単価の高い仕事を選んで受注するようにしましょう。

「初心者だから、単価の高い仕事は怖い」と思うかもしれませんが、単価の低い仕事であっても求められるものは同じ場合もあります。
実際に、単価の低い仕事を受けた場合のほうが厳しくチェックされる場合もありました。
そちらのほうがマニュアルが完備されており、がんじがらめに縛られる、なんてこともあります。

月に5万円稼ぐのであれば、だいたい1日2000円も稼げば十分です。
記事で考えれば、1日2記事となりますね。
コンスタントに1日2記事作り上げていくことで、月に5万の副収入を得ることはできます。

ただ、単価の低い仕事の場合、1日2記事では済まないかもしれません。
3記事4記事書かなければならない場合、副業としてはきつくなるでしょう。
仕事を選ぶことができるのも、クラウドソーシングの強みです。
その強みを生かし、自分が稼げるように調整していきましょう!

在宅ワークにて稼ぐ方法であれば、こちらのサイトをご参照ください。
参考:在宅ワークで生計を立てる方法-月給20万円を達成するまで-
こちらのサイトでは、在宅ワークで月に20万稼ぐまでの流れについて書いています。
副業ではなく、本業として、生計を立てるための方法について書いていますが、副業の際に気を付けるべき点なども記載されていますので是非ご覧抱ください。