大雨警報が発令された始業式

今日は、本来なら、長かった夏休みに終止符を打ち、学校が開始される日で親である私はワクワクほくそ笑んでいました。
所が、今朝がた大雨が降り、あろうことか大雨警報が発令されてしまったのです。

速攻、学校からも登校見合わせる内容のメールが届き、自宅待機となり喜ぶ子供たちに対して意気消沈する私。
結局、警報が解除とならず、子供たちとまたまた一緒の一日が始まってしまいました。
とりあえず、本来なら登校していたはずの朝は、授業さながら自宅にて勉強をさせました。
漢字が苦手な子供の為に、漢字の書き取り等を少しさせ、その間、私は掃除機かけたり、朝食の後片付けを済ませました。
警報中なので、外出は出来ない為、午前中はケーブルテレビなどを見せて何とかお昼まで持ちました。
お昼ご飯も本来なら給食があったはずで、何も準備していなかったので、昨日作ったカレーライスの残りを子供が喜ぶとろけるチーズと、レーズンを追加して、少しだけアレンジして出したら、最初はカレーと言ったら文句を言っていた子供がおかわりまでしてくれました。
お昼からも結局テレビ三昧な一日で過ぎ去ってしまいました。
原一探偵事務所