WiMAXを使っている私ではありますし

WiMAXサービスを展開しているプロバイダなのですが、幾つか存在します。

契約するプロバイダ毎にキャンペーン内容が異なりますから、この点、気を付ける必要があります。例を挙げると、長く契約期間を続けるなら、Broad WiMAXと言うプロバイダが最もお得な月額料金になります。

こう言った風に、各プロバイダで契約内容は変わるので、自分にあったプロバイダと契約を行いたいものです。WiMAXと言うインターネットサービスがありますが、このサービスって、帯域制限の規制が緩く、その分の使い勝手の評判が良いです。

そう言う点で、余裕のあるインターネットの通信環境を手にしたいのであれば、コレ以上のモバイルインターネットサービスはないでしょう。
速度制限を気にしてられないと言う方は、考えてみてはいかがでしょうか?家電量販店で、光回線を店員からお勧めされました。(UQ WiMAXのWiMAX 2+用のキャンペーン特典は商品券?!から)

 

でも、WiMAXを使っている私ではありますし、当然、必要性を感じません。
販売員にWiMAXがあるから必要ないと伝えたところ、想定外の答えをされました。WiMAXなんて、天気によって受信具合がコロコロ変わるでしょう?だけど、今までのWiMAXユーザーとしての経験上、強風でWiMAXが使用不能となる日は一度もありませんでした。大雨の中であっても、WiMAXの通信速度が落ちたり等と言った経験は一度足りともありません。
WiMAXには料金プランが幾つかあります。

プロバイダ毎に多少の違いはありますが、大まかには2種類の料金プランがあります。

それは何かと言うと、通常プランとギガ放題プランと言う2種類のプランがあります。
ギガ放題プランだと月額料金が高くなりますけど、通信量による帯域制限が緩いので、お得感は大きいです。それに対し、月額料金の安さが魅力的な通常プランがありますが、速度制限の規制が厳しくなるので、そこは注意しましょう。

 

自分のライフスタイルに合わせて、お好みの料金プランで契約を行いましょう。WiMAXを取得すると、WiMAX端末しか必要ないので、部屋がさっぱりします。光回線だとモジュラージャックとモデムとWi-Fi機器が必要で、その間をケーブルで結ぶ必要があります。モデムには毎月レンタル料金が掛かり、毎月の料金に追加課金されます。

 

手段として、モデムに無線カードを差し込むと言う事も出来ますけど、無線カードを使用する場合はレンタル料を取られてしまいます。