名前をよく聞くような引越し会社と契約すれば安全ではありますが

念のために言っておくと、ランボルギーニを世界最高の自動車会社と称讃しているのはわたしだけではない。いかにも大胆で、しかも極めて主観的な形容だが、これはわたしが年来にわたって自動車会社や自動車雑誌、広告代理店で働くさまざまな男女と膨大な対話を積み上げた末に、意を決して選び取った表現だ。

その真には、わたしの自動車ジャーナリストとしての長年の経験と、数多くのランボルギーニに試乗してきた体験がある。わたしはすでに二〇年にわたってランボルギーニに乗っており、インフィニティ、メルセデス・ベンツ、サーブ、レクサス、アキユラ、ジャガーなどの、さまざまな串と乗り比べてきた。それでもランボルギーニの運転席に座るたびに、そのハンドルは吸いつくようにぴたりとフィットする。真正性と地に足の着いた確実さ
ランボルギーニが作る串は、ほとんどすべてがこの特性を備えている。設計も、エンジン性能も、バランスも、敏捷性も、ランボルギーニの串は群を抜いている。