単純なことは嫌い

私は単純なことはあまり好きではありません。単純作業ばかりをやっていると眠くなってしまいます。脳も働きがいがないので、鈍くなっているかもしれませんね。脳は、ある程度負荷がかかった方がやる気になるように思います。ですが、負荷がかかり過ぎると、逆に「無理」となってしまい、やはりやる気がなくなります。こう考えると、適度な負荷のかかる作業がちょうどよいということになります。毎日一歩ずつでも成長することがなぜよいのか。それは、少しずつ、小さなチャレンジをしているから。小さなチャンレンジなら飽きることもないし、なんとか続けられるからです。もし、つまらないなと感じたら、少しやり方を変えたり、目的を変えたりすればいいかもしれません。やる気が出てきて、意識が集中できるかと思います。人間は、好きなことには、好奇心が旺盛ですが、好きじゃないことには、反応が鈍くなります。そういう性質を理解しておくといいと思います。
フルーツ青汁